休めるときは思い切って休むことが必要です

30代にもなると肌の悩みは日常茶飯事でしょう。肌トラブルが起きると治りは遅いしちょっとしたことで吹き出物が出来たり・・・。風邪を引くと肌がかさつくこともあると思います。20代の頃の肌とは違ってくるので初めは戸惑ってしまうかもしれませんが、年々こういうものだと諦めに近い気持ちになります。
30代になったら無理をしないことが大事なんですよ。カラダにむち打って・・・とか一生懸命に頑張って・・・とかそういうことと距離を取ること。一生懸命頑張ったりカラダにむち打って頑張るのって若いうちしか出来なくて、年齢を重ねれば重なるほど頑張ったツケのようなものが肌に残ります。
「休めるときは思い切って休むこと」これが30代からのスキンケアに必要なことになりますよ。その時その時のカラダをていねいに観察すること。観察して頑張りすぎていると感じたらカラダを休めること。結局これなしではきれいな肌など無縁になってしまうのです。
portabellasrestaurant.com