冷やさない体へ、冷え性が肌のトラブルを招いてしまう!

夏にやってしまいがな失敗というと、冷え性の体にしてしまうことです。夏はクーラー、扇風機などの空調設備のほかにも、冷たい水分の取りすぎ、冷たい食べ物の食べ過ぎが原因で起こります。
しかも、いつの間にか肌へのダメージに影響しているのです。そんなとき、とにかく心得ておくといい方法が夏でも入浴です。夏は暑いのでシャワーだけで済ませがちですが、バスタブにゆっくりと浸かって体を温め、血行促進につとめつようにします。
特に女性は下半身の冷え性に注意、顔色が悪い、肩が凝り、体の可動域が少なくなってきた。。あらゆる不調は冷え性が原因であることも多いんです。足の裏に位置しているツボ、ゆうせん、これを自分の手で押してあげるだけでも随分と違います。
のひらのツボであれば労宮でも構いません。まとめると、水分の取りすぎ、冷やしすぎがめぐり巡って肌へとでてきます。ビタミンサプリメントを飲んでいようと、美容液を使おうと体を冷やしてしまえば下もこうもないのです。
naughty girls donut shop