夏休みにモテ期到来!?

晴れて中学を卒業し、右も左もわからない中でドキドキワクワクしながら高校に入学し、新クラスの中で周りを見渡すと同じクラスには同じ中学から来た同級生はいませんでした。
不安いっぱいで迎えた新クラスでしたが、最初の席は出席番号順で決められており私は周囲に女子がいる席ではなくほとんど男子ばかりの席でした。
後ろの席になった同級生とちょっとずつ会話するようになり、親しくなってくるとなんと隣の町が地元だとわかり、最初は彼と意気投合していきました。
そして彼の地元からはクラスにあと2人、同級生がおり彼のよしみでその2人とも仲良くなっていきました。
5月になると1年生は全員でキャンプに出かける、いわば遠足のような活動に2泊3日で出かけましたが、その時に私は人に注目される良くない事をやらかしてしまいました。
何かというと携帯電話の所持を認められていなかったのですが、就寝時に先生に見つかってしまい、翌朝全体朝礼で皆の前でお叱りを受けるという苦い経験をしてしまいました。
しかし不幸中の幸いなのかその時の出来事がきっかけで皆に顔が知られることになり、女子からも同じ部活動に入った子が同じクラスにいたので、話しかけられやすくなっていきました。
それで同じ部活動の同じクラスの子とは普通の女子よりは親しくなってゆき、付き合ったわけではなかったのですが、先ほどの最初に親しくなった彼と同様、同じ中学校の女子たちを紹介してもらったりして、夏休みまでには男子女子問わず色んな人と仲良くなっていきました。
モテ期がきたな!と思っていたのですが、じつはこれは違っていて、こっそり使っていた兄の香水がフェロモンを増幅させる、いわゆるモテ香水というやつだったんです。
>>フェロモン香水はこんな感じの
夏前には使い切ってしまったのか、もう無くなっていまい、それからは相変わらずモテない日々が続きました。
夏休みになると、文化祭の準備をクラス皆で行なうということで、休みでも多くのクラスメートが文化祭の看板作りや計画のために出校していました。
私は前述の通りあまり勉強ができなかったので、その準備には参加できず別メニューで補習と部活動の日々でした。