1日の時間がある中でほんの15分間ほど日光を浴びるこ…

1日にほんの15分の時間日の光の下にいることでホルモンの一種、セロトニンの働きがアップすることで、より深く眠れるようになります。
そして美肌が作られるようになります。
それから日光を浴びることをするとビタミンDが作られるので肌に美白効果まで期待できます。
といっても、15分は日焼けを防ぐ効果のあるものを使ってしまうと、15分使った日を浴びることの効果もほとんど期待できなくなり太陽の光が届かないような所に隠れているのと同じことです。

毛をシャンプーシした後きちんと髪を乾かす、ということは魅力的な髪の毛を持つの常識です。
そして髪を乾かす際ドライヤーを使用するというのもポイントになります。
濡れている毛の状態というのはキューティクルが開いていて摩擦を起こしやすいのでできるだけ時間をかけずに乾かしてあげることが大切なんです。
とはいえ、ドライヤーを使っての毛の乾かし方を間違えると乾燥したパサついた髪になってしまうのです。
ドライヤーのくれる温風の髪に充てる方向が大事になるのです。
ドライヤーから出る風は毛に対して上の方から下方に平行になるように充てるのがベストなんです。
ドライヤーもある程度重さがありますから下方から上方に向かって風を充てる人も少なくないかもしれません。
これでは濡れて開いている状態のキューティクルが元に戻らず水分がなくなってしまうんです。
これこそが水分を失ったパサついた髪の毛の元なんです。
そして、ドライヤーを使用するときは熱風によるダメージから髪を守るために10センチくらいは離して使うこと、乾かしていくときは頭皮に近い根元から髪の中間、それから毛先、の順に乾かします。
あまり気にかけていない頭皮も、しっかり乾かさないと雑菌が繁殖しやすい状態になり、臭いの元になったり、トラブルにもつながってしまうのです。

肌を守ってくれる乳液は肌に油分を補給することと肌の外側にある角質がサビがつくのを防ぐ役目があります。
また乳液の成分の油分が多いために肌の大事な水分が蒸発するのを防いで、肌が乾燥したり老化してしまうのをストップさせることができます。
乳液を使うタイミングは入浴後に化粧水を浸透させてからそのあと数分程度経ってからつけるのがとても効果的な方法です。
乳液は化粧水の後に使えば化粧水が肌に浸透していくのを早めることも可能です。

筋肉を鍛える場合、目に見える外の筋肉を強くするのは、かっこ良く引き締まった体を作るのには重要なことになります。
ですが、それらに加えて体の内側にある筋肉(呼び名はインナーマッスル)を鍛えていくことも美しい身体を作り上げるためにはすごく重要です。
できるだけ普段の筋肉トレーニングをやる中に入れてやってほしい項目です。
身体の内側の筋肉はコアという名前でも言われているのですが、耳にしたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。
いわゆるコアをトレーニングしていくために一番有名なトレーニング方法といえばプランクという筋トレ方法です。
しかし、プランクというのは両腕を床に着けた状態で行う必要が出てきますから場所は限られます。
ですので、いつでもどこでもできるやり方を紹介しますね。
立った状態でお尻の穴をキュッと引き締め(踏ん張るのと逆方向に力を入れる)、その状態のまま息を吸って吐きながらお腹をペチャンコにするとともに力を入れるんです。
この際、お腹を触ってみて硬かったら確実にコアに負荷が掛かっている状態です。
注意してほしいのは呼吸は続けることです。
プランクと比較すると楽な運動にはなるのですが、場所を選ばないので一日を通して何回もできちゃうんです。
続ければ身体も応えてくれます。
ぜひ、普段の生活に取り入れてみましょう。

筋肉を鍛えることは体を美しくつくる上では欠かすことはできません。
もちろん、美しさのみならず疲労しない身体を作る、それから健康な体を作るにも効果があります。
日々の生活の中で筋肉を鍛えることをできない人にはきついといった印象があり、するべきだと思っていてもなかなか始められないのかもしれません。
30分とか1時間とか長時間、トレーニングを続ける必要なんてないのです。
ほんの1分でも3分でもいいんです。
数分の間にスクワット、腹筋に背筋などのように体の筋肉の中でもわりと大きい筋肉をちょっとでもいいので動かすのが効果的です。
お手洗いにいく時に、またはコーヒーをいれるついてでに、とやる時を決め5回でも10回ぐらいでもやっていき癖づけていくと継続できます。
それから、デスクワークとか長い時間の運転など座りっぱなしの状態でずっと同じ姿勢でいる場合、こういった筋肉トレーニングは本当にお勧めだし、ぜひ取り入れてほしいです。
可能であれば1時間ぐらいに一回ほどのペースでほんのちょっとスクワットするだけも良いです。
そんな感じで少なくても積み重ねていくことで美に繋がっていきます。

走塁ランナーコーチ上達革命

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。